工人(たくみびと)

古川剛

天目釉の神秘的な表情は私自身が予想だにしない結晶を放つこともあります。それこそが他の焼き物にはない魅力であると感じています。

古川剛

略歴

1984年
京都市に生まれる
京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器研究科 修了
京都市伝統産業技術者研修 陶磁器コース本科 修了
京都女子大学付属小学校創立五〇周年記念 陶芸展 出展
2007年
京都女子大学付属小学校創立五〇周年記念 陶芸展 出展
2010年
フジテレビジョン開局五〇周年記念ドラマ『不毛地帯』 作品提供
2011年
京都女子学園創立一〇〇周年記念 陶芸作家展 出展
2013年
東京 日本橋三越 本店 初個展
2014年
第七回現代茶陶展 入選、 第二回陶美展 入選(以降十五年)
第三回そば猪口アート公募展 特別賞、京都 六々堂 個展
2015年
ニューヨーク 日本のアンティーク着物 その素晴らしいデザイン展 出展
現在
京もの認定工芸士、京都市伝統産業技術者研修 陶磁器コース・陶磁器応用コース 成形実習 講師

古川剛作品

コラム準備中

古川剛コラムは準備中です

ページのトップへ戻る