工人(たくみびと)

六代小川文齋

ただ土と向き合い、火と語り合いながら物作りをしていると、自分の中の色々な景色が見えてくる。それを形にするのが私の使命ではないかと日々思っている。

小川文齋

略歴

1974年
京都市に生まれる
京都造形芸術大学大学院芸術学部彫刻コース修了
京都府陶工高等技術専門校専攻科修了
京都市工業試験場窯業研究室修了
2002年
第34回日展初入選(以降入選数回)
京展楠部賞、第57回全関西美術展読売テレビ賞、京都工芸美術作家協会展協会奨励賞受賞
2005年
京都大丸百貨店アートサロン個展、以降大丸京都店美術画廊、髙島屋京都店美術工芸サロンにて個展・グループ展を開催
2015年
六代 小川文齋 襲名
現在
京焼文齋窯六代目当主、日展会友、京都工芸美術作家協会会員

六代小川文齋作品

走ってゲーム、ときどき陶芸

走ってゲームして猫、ときどき陶器なブログです。

  • 走ってゲーム、ときどき陶芸
ページのトップへ戻る