工人(たくみびと)

叶具夫

伝承とは先達から受け継いだモノ・スベを後世に伝える事である。伝承しつつもそれらを自分なりに昇華し『伝統』を創造する、それがモットーである。

叶具夫

略歴

1977年
三代叶松谷の二男として生まれる
同志社大学商学部卒業
京都府立陶工高等技術専門校 成型科卒業、同研究科卒業
京都市工業試験場 窯業科陶磁器コース本科修了
2003年
三代松谷に師事 グループ展『瓢箪から駒~陶展~』以降随時開催
2008年
『同志社大学クラーク記念館』洗礼盤、聖餐台、講演台レリーフ制作
2010年
高島屋京都店 個展(2013年にも実施)
2011年
新天地を求めた京焼展出品(京都文化博物館)
2013年
京焼 技と美の継承展(佐川美術館)、京焼の用と美(ケルン・ドイツ)
2014年
京焼歴代展―継承と展開―(京都市美術館)
2016年
高島屋大阪店 開運招福・えんぎもの・三人展
「京もの認定工芸士」となる

叶具夫作品

叶具夫のコラム

マイペースで綴る徒然コラムです

  • 叶具夫のコラム
ページのトップへ戻る