工人(たくみびと)

冨田珠雲

工人では仏像だけでなく、仏師として木と仏像に関する技術全てを使い「現代に必要とされ、美しい工芸」を制作していきたいと思っております。

冨田珠雲

略歴

1975年
京都市に生まれる
1998年
大谷大学仏教科卒業
2003年
大谷大学で初個展
2007年
新潟 長福寺に佛像として刻んだ天人迦陵頻伽を欄間の中に組み込んだ佛像欄間を納める
2009年
京都 大徳寺聚光院に烏枢沙摩明王を納佛
2010年
スリランカ 佛歯寺、国際佛教博物館に釈迦如来出品
2011年
京都 黄檗山萬福寺に隠元禅師、秋田 高建寺に本尊釈迦如来像納佛
2013年
福井 宝慶寺総門欅古材の模刻像をバーモント州 惺山寺に納佛
2014年
東京 瑠璃光院白蓮華堂に木曽檜材堅地本漆総粉載金仕様阿弥陀如来納佛
2016年
有馬 極楽寺に観音、勢至菩薩像衲佛
現在
京都仏像彫刻家協会 会員

冨田珠雲作品

コラム準備中

冨田珠雲コラムは準備中です

ページのトップへ戻る